車検

車検のご用命は北海道運輸局長指定民間車検場の松下自工へ

 

本社工場

 

車検とは、車が現状において、外観、安全防止面や公害面で問題がないかをチェックする検査です。 今後、安心して使用していただく為や、車のトラブルを予防する為に行われます。

本来は車の使用者または、所有者が自ら車の点検、整備をしてから陸運局(検査場)で検査を行い、合格した場合に、一定期間その車を使用して良いという許可をもらうものです。

自動車整備工場は、点検・検査等の結果、必要となった箇所の整備を実施し、安全面、公害面を十分に点検確認したうえで車検を行います。 また、車の使用車及び所有者は車の「保守管理責任」があるという観点からも、点検・整備をきちんと実施してから車検を受けることが望ましいといえます。

 

ハイブリッド車の車検もおまかせください

ハイブリッド車の車検はディーラーじゃないとだめ?いえいえ、松下自工におまかせください。

ハイブリッドカーは運転状況によっては電気だけで車を動かす力を発生させるために、これまでの車のバッテリーとは比べ物にならない高電圧の回路を持っています。高電圧系の回路、部品の点検、整備を行うときは従来の車にはなかった作業が必要となります。

ハイブリッド車の整備の際はアイドリングストップ機構や車速を測定するためのトラクションコントロールなどを一時的に解除する必要があるなど、専用のコンピューターを用いたデリケートな作業となります。

また、ブレーキフルード交換を例に挙げると、油圧ブレーキと回生ブレーキを緻密制御するトヨタ・プリウスなどは専用スキャンツールを使わずにブレーキフルードの交換やエア抜きを行うと、作業が不完全になる可能性があります。 松下自工では必要な設備を備え万全の体制でハイブリッド車をお迎えします。

 

プリウス

 

料金について

お店によって費用が異なってくる部分です。整備、検査を実施する際の費用と言うことですね。基本的には、24ヵ月法令点検が含まれているケースがほとんどですが、車検費用を安く見せるために、SSなどでは別に請求されるケースもあります。事前見積をとって相場比較された方が良いでしょう。

また、「基本料金」とは別に下記のような費用として請求されているものもあります。

車検基本料金を安くするために、別の項目として請求している代表的な費用

  • 法定24ヶ月点検
  • 検査代
  • テスター代
  • 代行料
  • 事務手数料
  • 検査代行費用
  • 継続検査代
  • 予備検査費用
    ・・・などなど。

 

 

2.法定費用

法定費用とは、保険料や税金、印紙代のことです。

 

自賠責保険(又は自賠責)

車種 保険期間
ナンバー 37ヶ月 36ヶ月 25ヶ月 24ヶ月 13ヶ月 12ヶ月
3・5・7 自家用乗用 40,040 39,120 28,780 27,840 17,130 16,350
4・5
(6・8)
軽自動車 37,780 36,920 27,240 26,370 16,500 15,600
4 小型
貨物
自家用 30,690 29,680 18,310 17,270
営業用 56,760 54,730 31,990 29,920
1 普通貨物 自家用 2t以下 44,640 43,090 25,630 24,040
2t 超 68,720 66,220 38,270 35,730
営業用 2t以下 66,500 64,100 37,110 34,650
2t 超 97,930 94,300 53,600 49.900
2 バス 自家用 17,380 16,420
営業用 67,170 62,450
8 特殊用途(三輪以上) 36,120 34,900 21,160 19,910
0・9 大型・小型特殊車 11,720 11,440 8,350 8,070

*保険期間の開始が2008年4月1日以降の契約に適用されます。

 

重量税

2年もの
車両重量 減免なし 減税75% 減税50%
・次世代
18年長





0.5t以下 10,000 2,500 5,000 12,600
~1t 20,000 5,000 10.000 25,200
~1.5y 30,000 7,500 15,000 37,800
~2t 40,000 10,000 20,000 50,400
~2.5t 50,000 12,500 25,000 63,000
~3t 60,000 15,000 30,000 75.600
軽自動車 7,600 1,900 3,800 8,800

*車検証の「車両重量」欄をご確認下さい。

 

印紙代

工場区分 小型 小型以外
認証工場 1,700 1,800
指定工場 1,100

 

3.修理代/整備費用

車検を合格するために必要な整備をする費用(及び部品代など)です。

「検査に通す=道交法の保安基準に適合する」ためだけの整備と、日々の保守管理を含めた整備を実施するのか・・・その時の予算との兼ね合いもありますが、適切な判断をする必要があります。お店に任せてしまっても良いとも思いますが、どうしてこの箇所の整備が必要なのかなど、不明な点があればちゃんと説明してもらい、ご自身のお車の状況把握をされることをお勧め致します。

 

 

 

お問い合わせ

松下自工株式会社に関するお問い合わせは、こちらからお願いします。

=011-891-3301

受付時間:8:30~17:30

定休日:日・祝・第2土曜日

Webからのお問い合わせ